2007年01月24日

燃費向上アイテムの判定

最近の燃費向上アイテムの種類には驚きますが、

ほんとにいったいどれが効くのかはほんとに分かりません。

自分で装着していても効いているのか、効いたつもりになりたいのか、と、自問自答な感じです。

そういう意味では燃費の計算が判定基準になるのですけれども、これまた交通事情や条件で上がったり下がったりで、、。

そういう意味ではリアルタイムに燃費をモニター出来る

PIVOT ピボット FCM マルチ燃費計 e-nenpi

が一番燃費には貢献しているかな、と。

そんな中こんなニュースが。

「燃費向上装置」の評価制度が今春スタートされるようで

LEVO
------------------------------------------------

「燃費が○▲%も向上」「排ガスを大幅に削減」「性能も永久に持続」など、燃料価格高騰のあおりを受け、燃費向上をうたうさまざまな装置や機器が市場に出回っている。なかには、前述のキャッチコピーのように誇大広告ともとれる表現が少なくない。

LEVOでは今年4月から、性能などについて客観的に評価・審査を行い、優良なモノについて公表する「自動車優良環境機器・装置評価公表事業」制度を創設するという。

同機構のHPは、http://www.levo.or.jp/
------------------------------------------------


燃費向上の話題ならばblogランキング



posted by koya at 11:29 | 燃費向上の話題
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。